【device】KOKEN「K1S MAX」将来的にスマホ連携もできるみたい

どーもニートです。あっ間違えたGTです。
今の会社から同業他社へ移るんですけど、その前に有給消化しようとしたら振休消化も始まって、なんと8月末まで休みになってしまった!
うーんゴールデンウィークの10連休でも何しよう何しようって悩んでたのに60連休とかwww多分釣りして酒飲んで寝て過ごす日々です。社会復帰できるかなぼく。

KOKEN「K1S MAX」
さて今日ご紹介するのはiQOS互換機シリーズ。KOKEN社製の「K1S MAX」です。
ご提供:KOKEN社
Made in China。先のEXPO会場にてご提供いただきました。
KOKENという会社はあまり馴染みがないですね。ちょっと調べたけどちうごく語だらけでわからんちん。HP見てもサッパリ分からないのは流石の中華クオリティ
内容物

かなりしっかりとした装丁

本体、マニュアル、USB、例の綿棒と、クリーニングクロスが付属します。綿棒はたくさん付属してくるのが嬉しいですね。
あ、あとブラシ。
日本市場を見据えているのかマニュアルには日本語も見受けられます。でもやっぱりちょっとガッタガタで、なんて言うんですかね、ハリウッド映画に出てくる間違った日本語感あって愛嬌が湧きます。
スペック
サイズH125*W35*D23
重さ100g
バッテリー容量2,600mAh
入力電圧5V2A
その他機能3段階の温度調節機能
バイブレーション機能
液晶レス、1ボタンとシンプルで扱いやすい構造ながらも、3段階の温度調節バイブレーション機能が付いています。
本体の電池容量は2,600mAh。満充電でおよそ20本喫煙可能らしいです。というか18650内臓って書いてある!
1回の喫煙は240秒間。230秒の時にのこり10秒だよ!ってことをお知らせしてくれる仕様。
充電の際には必ず5V2Aの環境で。このあたりのお約束はVAPEと同じです。
使用方法
電源on/offは本体中央のボタンを8秒長押しで。電源on後すぐに加熱が始まるので先にたばこスティック差しておこうねせやね。
加熱スピードは15秒。なかなかの速さだ。
あっ喫煙終了時にもバイブでお知らせしてくれます。ヴィンッ。
外観
かなりスマートな見た目。一見すると喫煙具には見えない。
こちらがタバコ挿入口。
スティックを差すとこんな感じです。
抜くときにはタバコスティックをそのまま抜かずに、横のスライドを押してあげましょう。
こうしないとたばこスティックの中身が置いてけぼりになってしまいます
LEDの視認性は良好
給電口は本体下部に。ここを損傷すると充電不可になるので丁寧に扱いましょう
総評
K1S、見た目のオサレ感も去ることながら、味が中々に良い!iQOS特有のイモ臭さを抑えつつ、しっかりとした喫味、キックが味わえる。普段あまりメンソールは吸わないのですが、この機種に限ってはメンソールの美味さが引き立ちましたね。
今後はスマホアプリとも連携していく予定(らしい)。現時点ではどこをどう探しても見つからないのよね…
また、国内ではまだ未流通の模様。今後の販路拡大に期待である。
現在、KOKENでは日本での大手代理店をお探しだそうでして…MOQなど色々と対応してくれるみたいです。詳しくはinfo@go2vape.jpまで!
それじゃ今回はこのあたりで。次はアトマの記事書きます。アトマ!

コメント