【リキッド】NAMELESSELEMENT「Jamie」濃厚かつ芳醇な紅茶

ポチッとな→ブログランキング・にほんブログ村へ

どうもGTです。シーズン開幕です。え?何のシーズンかって?エギングですよエギング。イカ釣りです。昨晩は大物1杯と小物1杯が釣れてウハウハでした。調子に乗って今日も行って来たんですけど駄目でした。すぐ調子に乗るんだからー。
アオリイカってのはこれがなかなかの高級魚でして。鮮度抜群のイカ刺しを食べられるのは釣り人の特権ですね。
誰か一緒にエギング行こうエギング。

NAMELESSELEMENT「Jamie」
さて今日ご紹介するのはNAMELESSELEMENTJamie」です。
もちろん国産。VGPG6040。
先に紹介した「Okami Label」の中に紅茶ラテがあるのですが、この「Jamie」がベースの模様。
ラテシリーズ3種類ある中で、紅茶ラテがぼくのハートにストライクだったので期待度はもう柵越えな訳です。
香り
午後ティーのようなはい作りましたよ!って感じの人工的な香りはしません。
紅茶の茶葉缶を開けたときのような、ナチュラルな香り。どちらかと言えば香りは抑え目か。
紅茶ラテの時よりもややインパクトに欠ける気もします。
0.25Ω
普段なら0.5Ωでの感想を書いているのですが、今回は0.25Ωで。パラレルで組んでます。
香りでの印象とは裏腹にゴリッゴリの紅茶感!これは非常にわかりやすい味だ。
一口目からガッツリ俺紅茶だぜ!って主張してくるんですけど、そこに下品さは無い。
鼻から抜けるミストは香ばしさに満ち、口腔内の後味は茶葉本来の甘味・渋みが残りますね。
ついついチェーンしてしまう美味さなのですが、結構喉乾く系リキッドです。
1.0Ω
ほぅほぅ…これはまた印象がガラッと変わって…
低wではややもすれば薄味に感じてしまうこともありますが、徐々にwを上げていくにつれ花が開きます。
サブオームで感じた良い意味での渋みがほとんど消え、柔らかく丸い甘味を感じさせる残り香
私紅茶ですのよ?って感じのハイソなお姉さん感ある。
サブオーム程喉の渇きも感じないので、スコンカーでだらだらとMTLを楽しみたい時にはこちらのセッティングも有りですね。
総評
今回0.5Ωでの評価を書かなかったのはちょっと中途半端というかどっちつかず感が否めなかったため。このリキッドは低抵抗か高抵抗、どちらか極端に振りきった方が美味しく感じますね。
低・高抵抗どちらでも楽しめるので、是非普段とは違う環境を試していただきたい。
実は試作段階からお裾分けしてもらっていた「Jamie」。製品版は確実な正当進化を遂げていますね。
あ、そうそう。同じタイミングで同社の「The Cream」も購入したのですが、こちらもマイナーアップデートされていました。よりコクが出て守備範囲が広がったように感じます。併せておススメ!
ご購入はコチラから。
それじゃ今回はこのあたりで。今夜は沖漬け!

ブログ村参加してます!ポチってもらえるとモチべ上がりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント