【リキッド】NAMELESSELMENT「”Okami Label” 」煎茶&ほうじ茶&紅茶ラテシリーズ!

ポチッとな→ブログランキング・にほんブログ村へ

どうもGTです。昨日くらいから猛烈な寒波ってことでどちゃくそ寒いですね。いやほんと寒い。
今日はちょっと気合入れて朝マヅメ狙いで釣り行こうと思ってたんですけど、お布団の魔力に逆らえず結局昼前までぬくぬくしてました。
いやー誰も誘わなくてよかった。休日の朝から寒いのとか御免だもんね!

NAMELESSELMENT「”Okami Label” 」
さて今日ご紹介するのはNAMELSSELEMENTの新シリーズ「”Okami Label” 」です。
 
ご提供:NAMELESSELEMENT
もちろん国産。
鮫やえっちなラベルでお馴染みのNAMELESSさんから、さむーいこの時期にピッタリなリキッドが届きました。
どうでもいいんですけど、眉毛の無い和装の女性を見ると岩井志麻子の「ぼっけぇきょうてぇ」を思い出すのはぼくだけですかね?ぼくだけですね!
 
ほうじ茶ラテ
PGVG5050。茶色い。
 
・香り
お茶特有の渋さの中にある甘味が!いい香り。この香りしゅき///
それとは別に若干のスイーツっぽさが感じられるのはラテの部分でしょうね。
 
・0.5Ω
低wではほうじ茶っていうよりもラテの方が先行します。wを上げていくと甘さの中にお茶らしい渋みがちらほらと。
35w前後の渋さと甘みがせめぎ合っているバランス感覚が非常に好き。美味い。
 
・1.0Ω
低wではお茶っぽさはかなーり薄れ、優しい甘さのあとに若干の塩味のようなものが感じられます。ミスト飲んだあとに上頬が引き締まる感じ。わかる?
wが上がるにつれお茶感が色濃くなり、20wくらいで満開。25wまで上げてしまうとラテの部分が強まり、喉が渇く系の甘さが出始めてしまいます。
 
煎茶ラテ
PGVG5050。鮮やかな緑色してます。
 
・香り
仄かに日本茶特有の優しい茶葉の香りが。ラテって雰囲気はあまり感じられず。メインは煎茶なのでしょう。
 
・0.5Ω
かなり濃厚なお茶感!若干の渋みはあるものの、後味に感じられるミルクテイストが和らげてくれています。
高いwで焚いてあげると鼻から抜ける大量のミストが良い塩梅に日本茶を演出してくれる。ミルクもゴリゴリ主張してくる訳ではないので、チェーンしててもおかわり!ってなります。おかわりって。
 
・1.0Ω
低wでは煎茶の渋みが先行しますね。若干味にインパクトが薄く、ああうんお茶系ねふーんってなった。サブオームに比べると小奇麗にまとまりすぎてるかなぁ。
wを上げて行くにつれよりお茶感は強くなるものの、渋みは姿を消して丸い味に。後味にゆるーい感じでラテというかミルク感が味わえます。とっても甘さ控えめ。
結構なwまで行っても味が飛びませんね。ミルクっぽさが強くなりますが、やっぱり甘さは控えめ。
 
紅茶ラテ
PGVG4060。ほんのりと黄色掛かってますね。
 
・香り
上記2種に比べるとかなり香りが強いですね。わかりやすい紅茶系です。若干のスパイシーさが感じられるのはあれですね、きっとインド系とかきっとそっち系統のの茶葉ですね。いや紅茶全く詳しくないので知らんけども!
 
・0.5Ω
うおおこれは美味い!いきなり語彙力がどっか飛んでいくくらいぼくのツボにクリティカルヒット。
しっかりと主張してくる甘くないストレートティーのテイストに、後味ではチラッと甘さのあるラテ感がジャスフィット。
香りで感じた通りスパイシーさがどこか見え隠れしている気がします。気が。
wをかなり上げても味は飛ばないのですが、ちょっと甘さがキツくなってくるかな。30w後半くらいのバランスが好き。
 
・1.0Ω
サブオームでのインパクトを味わった後ではかなり薄味に感じてしまうのは否めない。
スパイシーさは落ち着きを見せ、紅茶の甘さがしっかりと感じられるのは差別化できていて面白いんじゃなかろうか。
wを上げていくとミルクっぽさも出てきてこれはこれで美味い。
 
総評

Okami Label。個人的には紅茶ラテがとても刺さった。チェーンしていても飽きが来ず、後味の丸みのある甘さはこの時期にぴったりの温もりのある仕上がりに。
ほうじ茶、煎茶も綺麗でまとまりのある味はしているのですが、好みで言えば紅茶がブッチ切りで1番ですね。
より甘さを求める人には甘味料2倍というオーダーもできる模様。
 
味もさることながら、ラベルのインパクトも大です。和のテイストで統一されているのはセンスがキラリ。鮫やおっぱい丸出しも良いんですけど、こういったベクトルのラベルもカッコええ。

ご購入はコチラから。

それじゃ今回はこのあたりで。来週どっかで朝釣りリベンジしたい。

ブログ村参加してます!ポチってもらえるとモチべ上がりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント