【アトマイザー】THE BOSS MOD Powered by TBMJP「VERTEX FURNACE VAPE EXPO MANILA 2018 edition」ミストがとっても細かいの

どうもGTです。ぶるっちょさむさむ。年明けてから早10日。なんだかカラッと晴れる日が少ないような。ぼく去年から偏頭痛出始めたんですけど、こういう陰鬱とした天気が続くとどうにも頭が痛い気がします。気が。
今日も頭が頭痛!って言って午後からサボってましたテヘペロ
明日は楽しい楽しい新年会があるのでゲロ出そうです。うーん頭痛の種が…

THE BOSS MOD Powered by TBMJP「VERTEX FURNACE VAPE EXPO MANILA 2018 edition」
さて今日ご紹介するのはTHE BOSS MOD Powered by TBMJP「VERTEX FURNACE VAPE EXPO MANILA 2018 edition」です。
フィリピン産。24㎜径RDA。
もちろんTBMJPさんにて購入。先月末に届いてだいたい2週間くらい運用したので記事にした次第であります。今後もしばらくは1軍メンツだなーってアトマイザー
どうでもいいんですけどラベルのえっちなお姉さんはなんなんでしょうか。パイオツカイデーで大変素晴らしいのですが、腹筋がよりえっちなイキフンを醸し出しています。MANILAに行けば会えるんでしょうか。
 
DT&トップキャップ
まずは標準ドリチから。
トップキャップと同じくブラス製。ハーフインチです。
高さ約6㎜と、低くも高くもない部類ですかね。アトマ側は内径約10㎜、口側は14㎜と外に向かって広がりを見せるDTです。まあ可もなく不可も無く…ってところでしょうか。
ぼくはFURNACEを使うときには同日に届いたTBMJPさん謹製のDTを使っています。
それがこちら。
同じくブラス製。こちらは高さ約10㎜とハーフインチにしては背の高い部類。
比べて見ると歴然。
背の高さはもちろんのこと、内部構造がぼく好みの仕様になっております。
@TBMJP_Shoさんのツイートより引用)
見てこのクビレとテーパー!良い!めっちゃ良い!!しゅきぃ///
厚さもかなりあるため、熱が貯まりにくくなってます。とは言ってもブラスなので熱伝導率は高いのですが…
ドストレートな標準DTも悪くはないのだけれども、せっかく買ったし美味いしでこっちを使うよね。
 
トップキャップ。
内部は綺麗なドーム状。シンプルイズベスト。
FURNACEはボトムエアフローとサイドエアフローの両方を採用しているため、トップキャップにもエアホールが設けられています。
TBMらしい三本線。
ただどうしても低抵抗になりがちなデッキと、ブラスという素材が相まってかなーり熱くなります
ぼくはチェーンスモーカーなのですが、いつもあちあち言ってます。あちあち。
 
デッキ
前述の通り、ボトムにメインとなるエアホールが空いております。
ちょっと磨きすぎて「VERTEX」の銘が薄れてるのはナイショ。
一応エアフローコントロールリングもあるのですが、いつも全開にして吸ってますね。サイドからのエアーも入ってくるので閉めたところでドローの重さは大して変わりません。爆煙DL気持ち良い
このボトムの2穴から空気を取り込んでコイルに平たく当ててくれているという仕組み。文字で書いてもサッパリなので公式の画像をご覧ください。
TBMJP販売ページより引用)
だいたいこんな感じ!わかるでしょ?
 
2ポスト4ホールなベロシティデッキとなっております。
結構な幅が設けられているのでぶっといクラプトンもバッチ来いって感じです。バッチ来い!
ちなみにこのイモネジ、マイナスネジです。これまたとてもぼく好み。弊ブログでは予てから六角のイモネジをディスってますが、やはりマイナスネジの方が使い勝手が良い気がするのですよ。あんまり頭舐めないし。
コイルの足も適当に入れて切るだけなのでデュアルにしてはビルドは至極簡単です。
 
ポジピンの出しろはまあぼちぼちってところでしょうか。
内部のインシュレーターもガッツリハマっており安心して使えるのですが、他のアトマイザーに比べるとやや510のジョイント部分が長い気がします。手元にある他のアトマと比べたら1㎜近く長いので気のせいじゃないですねはい。
modによっては、アトマとmodの間に隙間ができてしまいます。うーんちょっとmodを選ぶタイプのアトマですねこの子は。
ハイブリッド接続であればボトムの蓋の締め具合で調整できるので、これはもうメカで使えってことなのでしょう!
 
ビルドしてみる
上にも書いた通りビルドは楽ちん。
公式でもアナウンスされてますが、コイル位置が低いと途端に水っぽさが増した薄味なミストに変わります。上の画像のように上げ上げなビルドだとうまうまーです。うまうまー。
 
コットンはボトムに軽く触れる程度が良いと思います。と言うのもコットンが多すぎるとエアホールを塞ぐ形になりがちで、そこからリキッドが滲み漏れするため。たまーにちょろちょろお漏らししてます。
こんなもんで十分じゃないですかね。
 
ちらっとクラプトンについても触れたのでそっちの画像も上げておきましょうか。
クラプトンの場合はシングルで運用してます。手持ちのクラプトンでデュアル組むとちょっと危ない抵抗値になってくるのでやむなし。
MTLクラプトン等であればデュアルでも組めるんじゃなかろうか。
 
総評

満を持して世に解き放たれたFURNACE。見た目のいかつさとは裏腹にとてもきめ細かく柔らかいミストが味わえます。シルキーでありながら添加リキッドではガツンとしたニコのキックを味わえるのも面白い。
またビルドスペースがかなり広いので、自分なりのベストを探す楽しみもありますね。ツイッターではバーティカルで組んでいる人も見かけました。
今後のラインナップではこのアトマにマリアージュするようなチューブmodも販売されるようなのでそちらも楽しみでならない。ますとばい!

TBMJPさんのHPでは第弐波と銘打って予約フォームが設けられています。フィリピン系のプロダクトが好きな人は買って損はないと思いますよ。
ご予約はコチラから。

それじゃ今回はこのあたりで。来週頭は千葉出張。ご挨拶に伺える時間取れるか否かはぼくの腕次第です(白目

コメント