【アトマイザー】Gatub crafts「Darang V3.5」粗さもあるけど思い切りの良いドリッパー

ポチッとな→ブログランキング・にほんブログ村へ

どうもGTです。大晦日ですね。今日の記事は2018年の締めとして今年買ったベストとワースト商品のまとめ書こうかな、なんて思ってたんですけどどちらもまだ記事にしてないことに気づいて通常更新にしましたテヘペロ
書きたい記事を書ききらずに2018年を終えた気がします。気が。
来年から本気出す!

Gatub crafts「Darang V3.5」
さて今日ご紹介するのはGatub crafts「Darang V3.5」です。
 
フィリピン産。24㎜径RDA。
TBMJさんにて購入。ぼくが買ったのはシングル版ですが、現在再販受付してるのはデュアルのみみたいですね。
シングル欲しいって人はセカハンか、海外サイトをサーフィンするしかないんじゃなかろうか…
 
構造

これでもか!ってくらいシンプルでオールドスクールな造り。パーツ数も少なく、洗浄楽ちんですわい。
各部の切削はかなり丁寧で、トップキャップ上部とデッキ下部にあしらわれたクレイアートの細かさに目を見張ります。こういう芸が細かい工芸品は好き。大好き。

ポジピンにOリング噛ませてあるのは後述。標準では付いてませんよ。

 
DT&トップキャップ
ドリップチップ。
これねーハーフインチかと思いきや独自規格なんですよ。いやー流石フィリピン。
しかしながら見て取れる通り、非常に咥えやすいデザインをしております。内径もアトマイザー側が約11㎜、出口側が約13㎜と若干ではありますが工夫が見られます。まあほぼストレートみたいなもんですが…
 
トップキャップ
上にも書きましたが、クレイアートがあしらわれております。その真下に見えるのがエアフローコントロール。ここを回してドロー調整ができます。
このエアフローコントロールリングなんですけど、すっごい滑らかに動いてくれるの。ストレスフリーで気持ちが良いです。
また使用するにつれ、リキッドや汚れで動きが悪くなるかと思いきや、全くそのようなこともありません。加工精度の高さにはぇ~ってなります。はぇ~って。
 
トップキャップ内部
ほぼ円筒ですね。チラッと見える穴がエアホールです。この部分をコイルに合わせて閉めてあげればいいんじゃないですかね。
もちろんデュアルにも対応しているので、対面にも同じようにエアホールがありますよ。
 
デッキ
シングル用ですのでデッキの半分は埋められています。デュアル版だと真ん中にポストが来る形になるんでしょうね。
 
ご覧の通り非貫通式のポストですので、ビルドする際には予めコイルの足は適当な長さに切っておく必要があります。
コイル固定用のイモネジが六角なんですよねー…うーんこれに関してはちょっとモヤモヤする。まあネジ頭舐めないように丁寧に扱えばいいんですけどうーん…
 
ポジピン。前述の通り、ぼくはOリングを噛ませています。
なんでそんな事をするのかというと、標準状態だと全くポジピンが出ていないんですよ。陥没乳首
とてもじゃないですけどメカニカルmodでは扱えない出しろだったので、Oリングを噛ませたという訳です。
今の出しろはこんな感じ。
これくらい出ていればハイブリッドでも問題なく扱えるでしょう。
 
ビルドしてみる
結構テキトービルドでも味が乗ります。ぼくのような糞ビルダーでも安心。シングル前提ってことでビルドの難易度も低いですね。
 
コイル位置はポストに対して垂直からやや上気味にビルドすることが多いです。下げるより上げた方が味が乗る気がします。気が。
ただ上げ過ぎるとトップキャップに触れてショートしてしまうのでそこは気をつけましょう。
 
ウィッキング
これくらいの長さでいいんじゃなかろうか。ウェルはかなり浅いので多い尽くしてコットンのジュース保持量を多くしてあげた方が、リキチャ回数が減るので楽。
 
総評

Darang V3.5。肝心の味の方はどうなのよってところですが、良い意味でやや粗くガッツリとしたミストが味わえます
口が広いのでDT付けながらでも真上からリキチャできるのも楽で良いですね。

イモネジやポジピンなどちょっとモヤっとする箇所も見受けられますがクレイアートの細かさや各部の処理が美しいので個人的にはとても満足しております。
デュアルの方はまだ再販受け付けているようですので、気になる方は年末最後のポチをしたら良いんじゃなかろうか。
ご購入はコチラから。

それじゃ今年はこのあたりで。来年もよろしくお願いします。良いお年を!

ブログ村参加してます!ポチってもらえるとモチべ上がりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント