【mod】One case「Last Man Standing 」シンプルって良いよね…

どうもGTです。ブツ撮り用のカメラが逝きました。悲しい。いっぱい悲しい。 10年程使い込んでいた名機だけに愛着があったのですが、寿命かな…

後継機も出ているのですが買うか悩んでいます。うーん…

One case「Last Man Standing 」
さて今日ご紹介するのはOne case製「Last Man Standing」です。
 
名古屋BBQでもお世話になったOne caseさん謹製のメカチューブ。
そのシンプルな佇まいに心惹かれて購入。シンプルisベスト。
飾らない美しさってあるじゃないですか。アレですよアレ。
※本記事はメカニカルmod(ハイブリッド接続)を取り上げています。使用の際には十分な知識をもち、安全に配慮したうえで使おうね。
 
スペック
サイズH81.5*R22(ロック時)
重量83g(アトマイザー・バッテリー除く)
スレッド510ハイブリッド接続
その他機能18650バッテリー対応
ロック機構
シンプルながらもロック機構がついています。このロックがなかなかに気持ち良いんだなあ!これが!!これは後述。
 
構造
スレッド部分。ハイブリッド接続です。
シリアルナンバーがエングレービングされています。しっかりと掘られているようで、磨いても消えませんでした。
本体上部にはベントホールも4か所設けらており、万が一の際の安全面にも配慮が見られます。
 
肝心のスイッチ部分。
ねじ式でロック・アンロックすることができるのですが、このねじがスルッスル回る!とてもストレスフリー。気が付いたらクルクル回しちゃいます。
底面には特にエングレも無く、これまたシンプルで良い。

ロック時

アンロック時

これはすべてのメカニカルmodに通じて言えることですが、ロック機構を過信しすぎないようにしましょう。 持ち運びの際にはバッテリーを抜いておくのがベストです。その際にバッテリーを裸で持ち運ぶのもやめようね。金属に触れたりするとショートしちゃうからね。

 
総評

Last Man Standing

このプレートを見る限り、おそらく同名の映画から名前を拝借したのではないかと。ブルース・ウィリスはこの時点でかなりハゲが進行しているのですが、終始カッコええんですわい。 ぼくもあんなハゲになりたい…いやハゲないのが一番なんですけど!

ちなみに1stロットは完売のようでしたが、2ndロットが発売されるようですよ。

どちゃくそ使いやすいメカチューブなので1本あっても困らないです。まだ未入手のアナタは是非。

 

それじゃ今回はこのあたりで。カメラ探しにネットサーフィンしてきます。

コメント