【アトマイザー】Hussar Vapes「Legacy RDA」うーんまぁ美味いんだけどさぁ…

どうもGTです。師走でみんな忙しそうにしてますがぼくは暇人なので有給取ってのんびりしてます。具体的には海外ドラマ「ブラックリスト」のシーズン5をだらだら見てます。
ブラックリストめっちゃ面白いのでおススメ。この世のすべてが陰謀論に見えてくるからウケる。ゴーンさんとかあれ実は巨悪の一角なのかもしれん…

Hussar Vapes「Legacy RDA」
さて今日ご紹介するのはHussar Vapes製「Legacy RDA」です。
ポーランド産。
ぼく以前にhussarのRTA持ってたんですよ。でもコイツがなかなかぼくと相性悪くてですねー…二度とhussarのプロダクツを買うことはあるまいと思っていたんですけど、気づいたら買ってました。こわい。
 
内容物
ノーマルピンに予備Oリング、予備イモネジ。それとスラントリングが付属します。
このスラントリング、特になんの変哲も無いリングです。好きでも嫌いでもない。正直どうでもいいかなーって存在。まぁ付属してきたので使ってますけどね…
 
hussarと言えば過剰包装ですね。Legacyもそう。
ほら見てこれ。マイナスドライバー無いと開封できないの。包装にここまでする必要あるのかね。あるんでしょうねきっと。ぼくには分からないけど!
 
構造
いつものように解体してみます。
インシュレーターはもちろんのこと、ネジ類やその他パーツは非常に綺麗な切削をしていると感じます。また工業油なども一切無し。流石hussarといったところでしょうか。
上の画像見てもらうと分かるかと思うんですが、ぼくはデッキのOリングは1本外して使用してます。これ2本だととんでもなく固くてエアフロー調整がし辛いのなんのって。Oリング1本でも問題無く運用できているので、固くて困っている人は外すのおススメ。
 
DT&トップキャップ
ドリチ。
内部はストレートですが、口に向かってテーパー状になっております。ですが高さ約3㎜とかなり背の低いDTですね。個人的には背の低い510DTはあまり好みじゃないので他のモノに差し替えてます。ていうか小さすぎてどっか行った
 
トップキャップ。
エアホールが2か所空いており、デッキ側のエアホールと擦り合せて調整します。全閉でも重いMTLって感じ。全開だとスカスカDLですね。エアホールの大きさ・数に比べ、ドローの調整幅はかなり広いのでお好みに合わせて。
 
上部についてるラジエーターのようなモノはねじ式で取り外せます。使用前はただの飾りだろ、なんて思っていたましたが、コイツがなかなか。
かなり熱を持つようなビルドをしても唇アチチなんてことには全くならないのでしっかりと考えて設計されてますね
 
デッキ
エアホールはトップキャップと同じく2か所。穴の真下にある”Legacy”の印字は、フォントも含めてkawaii感じでお気に入り。こういう細かい意匠に拘るというのは素直に好感が持てます。
 
かなりイモネジが大きい。大きいGから太目のクラプトンまでどんとこいって感じですね。
見て分かる通り、コイルは右巻き・左巻きどちらでも対応できます。頑張ればデュアルでも組めそうですけど、Legacyでやる必要性が分からないのでやったことないです。
 
ポジピンは結構しっかり出てくれているのでハイブリッド接続でも問題なく使えるでしょう。
 
ビルドしてみる
せっかくなのでクラプトンで組んでみました。
高さはだいたいいつもこれくらいにしてます。もう少し下げたい気分ではあるのですが、あまり下げ過ぎるとデッキ下部のインシュレーターを焦げさせてしまいそうでこわいのでこの程度で…
 
ウィッキングはもっふもふでいきましょう。もっふもふで。
 
総評

ふむ、Legacy。確かに美味い。美味いと思う。特に相性が良かったのはスイーツ系リキッドでしょうか。ドロー重めにしてクラプトンで焚いてやるとうまうま―です。うまうま―。

しかしながらこれをプレ値で買うのはちょっとどうかなぁと思う訳ですよ。

最近はマスプロの精度が非常に高くなってきており、ハイエンドとの大きな味の違いという境界線が薄れてきているように感じます。Legacyだけでしか味わえないミスト!と言うものがあればゴリ推ししたいんですけどね。
まあここのところは価格も落ち着いてきてますし、国内でも買える店舗ありますし、わざわざ高値で買う必要も無いと思います。

そんなことよりフィッティング見てフィッティング。

Taiji Stormとの相性が控えめに言って最高です。

 

それじゃ今回はこのあたりで。明日も有給とかもう年内仕事する気起きねえなコレ。

コメント