【アトマイザー】GAS MODS「NIXON S」うーんなんかイマイチ…

ポチッとな→ブログランキング・にほんブログ村へ

どうもGTです。なんか今日寒い。寒くない?珍しく一日ジャケット羽織って過ごしました。なんだか秋ですねえ。
ぼちぼち冬用のスーツを一式クリーニングに出しておくかなぁなんて思ってみると一年て早いですね。ぼくがブログ始めてもう5か月。飽き性なのによく続いたわい。

GAS MODS「NIXON S」

さて今回ご紹介するのはGAS MODS社製「NIXON S」です。

同社のRDTA「NIXON」シリーズよりスコンカー対応のRDAが登場。GAS MODSの製品は好きなので無条件で買ってしまったのですが、ちょっとなんかなーって印象。詳しく見ていきましょうかね。

内容物

とくに何の変哲も無いいつものお友達です。今回ちょっとイラッとしたのはロゴステッカーが折れて梱包されていたこと。これはマイナスだなー。ステッカー目当てで買ってる節あるのに。

構造
バラすとこんな感じ。洗浄した時に気になったのは工業油の多さですね。インシュレーターにガッツリ付着していました。マスプロだからしゃーなしかぁ…
ロットにもよると思いますが、使用前に洗浄必須だと思いますよ。
 
トップキャップ
内部はドーム状という訳でもなく、外装通りの内装になっております。エアホールは2つ。本体側のエアホールと無段階で調整できます。このあたり「NIXON」はねじ式でしたがやめたんですね。
 
ドリチ
あーこれ多分いつものGAS MODSのドリチと変わらないです。つまりはぼくが全く使用しないパターン。背が低すぎて気に入らないんですよねー。このあたりは好みですが。
 
デッキ
GAS MODS3兄弟を並べてみました。右からG.R.1、NIXON、NIXON Sです。大きな変化と言えばイモネジを完全に外さなくても横からスライドさせることで太目のクラプトンなんかもビルドできるようになったことですかね。これは良い改善点。
相変わらずビルドの難易度は低いです。初心者にも安心しておススメできる。
 
デッキ裏
ポジピンの出しろは少し心もとないか。メカニカルでの使用はおススメしません。デッキ固定のねじも兼用しているので調整は不可。
 
ビルドしてみる
折角クラプトンがいけそうなのでクラプトンで組んでみました。
デッキ側にガイドがあるのでとりあえずそれに合わせて組んでみました。他にあげたり下げたりするパターンも試行錯誤したのですが、ガイド通りにやるのが一番味が乗りましたね。ガイドが機能しているというのはありがたい。脳死ビルド捗る。
ウィッキングした写真撮ったと思ったらブレてたんで掲載やめときますテヘペロ
 
総評
「NIXON S」結局味はどうなのだい?と聞かれると普通としか言いようがない
決して不味いアトマって訳でもなく、特別美味しいかって聞かれるとうーんってなっちゃう。コイル直下からエアー当たる構造はとても良いと思うのですが、だったらもうちょっと味が乗るんじゃないかなーと思ったり。このあたりはぼくの腕の悪さもあるのでしょう。
ドローはDL寄りですがかなり絞ればMTLもできます。
 
スコンカーで2週間程運用したのですが、気になる点がいくつか。
まずエアーの風切り音がうるさすぎる。ピーピー、ピーピー、やかんのようになり続けます。これ結構イラつく。
それとウェルが浅くてオーバースコンクしやすい。これはまあ慣れてくればコツは掴めますが、最初のころはジュルったりしてかなり不快でした。
 
しかしながら見た目は好き。とても好き。ドリチだけなんとかすれば十分戦えるアトマだと思います。
 
それじゃ今回はこのあたりで。いい加減エギング行きたい。

ブログ村参加してます!ポチってもらえるとモチべ上がりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント