【mod】Ultimavape「Banaspati competition mod」ハイブリッドだけど安全面への配慮が見られる

どうもGTです。8月11日からの9連休に向けて土日出勤という拷問を受けてきました…昨日は仕事が嫌で嫌で熱中症に陥ってしまうという失態。

病院で点滴とか言うリキッドを摂取してきたんですけど、あれスゴイね!一発で回復しました。明日は熱中症を理由に休めるぜヒャッホーなんて思っていたのに、朝起きたらすこぶる元気でビビりました。サボれないじょん…

 

Ultimavape「Banaspati competition mod」
さて今日ご紹介するのはUltimavape「Banaspati competition mod」です。
 
ご提供:Mery VAPE
 
提供でメカチューブを頂くの初めて。ありがたやありがたや…
※本記事はメカニカルmod(ハイブリッド接続)を取り上げています。使用の際には十分な知識をもち、安全に配慮したうえで使おうね。
 
内容物
  • 本体
  • 18650用スリーブ
  • ねじ回し
  • 予備Oリング×2
  • 説明書(日本語無し!)
説明書に日本語なんざもちろん無い訳ですが、ほぼイラストなのでフィーリングで分かります。考えるな感じろ。don’t think feel…
 
なんでハイブリッド接続のメカにOリングが付属するのかは後述。これがなかなか。考えられた機構なんじゃよ。
 
スペック
サイズH91.50*R24.5
重量135g(アトマイザー・バッテリー除く)
スレッド510ハイブリッド
その他機能18650/20700/21700対応
メカなんでこんなもんです。対応アトマ径は24.5mmまで。
 
使用感
ハイブリッド接続のメカニカルなので、至ってシンプルです。故に間違えた手順を踏むと事故に繋がりかねない
メカ初心者の為に、ハイブリッドの何が危ないかって簡単に説明すると、メカチューブって要はただの金属の筒な訳ですよ。それにアトマイザーを付け、バッテリーを入れてvapeを楽しむのだけれども。
金属の筒なのでバッテリーに変な干渉したり、しなかったりすると簡単なことでショートしちゃうの。それで最悪爆発です。bomb!
ですからメカニカル、特にハイブリッド接続のmodを使用する際には
  • バッテリーがメカニカル使用に耐えうるモノなのか
  • バッテリー被膜破れは無いか
  • アトマイザーのポジピンはしっかりと出ているか
  • 安全な抵抗値で組んでいるか

このあたりは確実に抑えておきたい点です。手持ちのバッテリーでいいのかわかんないよぉって人は目の前にあるスマホやらPCでググってください。「mooch battery」でググると偉大なる先人がとても勉強になるデータを残してくれています

もしくはショップ店員さんに聞くのもいいと思います。コミュニケーションにもなるしね。それすら面倒くさいけどメカ触りたいって言う人はもうメカニカル向いてないです。はいブラウザの戻るボタン押してね!!!

 

前置き長くなりましたが、Banaspatiのお話するね…メカを取り扱う順番として

  1. アトマにビルドする(安全な抵抗値で)
  2. アトマをメカに取り付ける
  3. バッテリーを入れる

とステップを踏むと思うのだけれども。たまに2と3順番間違えちゃう人もいるの。これ間違えるとショートする可能性もあります。ですが、Banaspatiはその辺りとても安心。

バッテリーがトップからしか入れられない構造の為、どうしたってアトマを付け忘れることがない。これシンプルだけどすごく考えられていると思いました。ハイブリッド童貞にも優しい。

文字だけでは伝わりにくいので画像見ましょか。

トップを開ける際には付属のファイヤパターンの牙をブスッと差して回してやります。切削が綺麗なのでこの鉄板無くても開けられるんスよwww

これでクルクルと。外したらコンタクト部分(と言ってもただの銅板ですが)にアトマをセッティング。18650を使用する際には付属のスリーブを付けて本体にいれてあげます。だいたいこんな感じ。

これなら順番間違えることもないでしょ?絶縁体のスリーブもあるので、もし気づかない被膜破れがあった場合にも少しは安心できるかな。少しは。

ちなみに説明書によると、バッテリーのポジティブを下に持ってきたほうが良いらしい。説明書通りに使おうね。

 

スイッチ部分を見てみましょうか。

ボトムのファイヤパターンが描かれたウルテムがパフボタンです。カチッカチッと押し心地もなかなかに小気味良い
中身はこんな感じ。
 
一応本体側にベントホールらしき穴も空いているので、万が一の際にもガスはここから抜けてくれるのでしょう。まあ万が一が無いのが一番良いのだけども。
 
このスイッチ部分もとてもよく考えられている。と思う。シルバーメッキが施されているので通電性はもちろん良い。
またOリングで1つにまとめられた接点が3パーツあり、パフすれば必ず1パーツは接点として機能してくれる。
3分割することにより力も均等にかかるので、変にずれたり1パーツが極端に疲弊したりすることもないでしょう。
内容物にあった予備Oリングはここに使うのだ!
 
メカニカルなのでメンテナンスさえ怠らなければ半永久的に使用することができます。お手入れも全バラシできるので楽ちんちん。
本体とコンタクト部分はcopperなのでクエン酸風呂にブチ込んでやればいいと思います。コンタクト部分はメッキなのであまり削ったりしない方が良いかなー。ぼくはシルバーアクセ用のお手入れシートで軽く拭く程度にしてます。
 
総評

ザッと駆け足で説明しましたが、どうですかね グレン団 Banaspati。メカニカルチューブというシンプルな機構ながら、最大限にカスタマーのことが考えられたプロダクツだと思います。

取扱いは丁寧に行ってもらいたいと思うのですが、ハイブリッド童貞にもなかなか優しいメカなのではないでしょうか。

なによりcopperってのは良いもんですね。育てるヨロコビがあります。そんなぼくのBanaspatiは今こんな色に。

はぇ~…すっごい鈍い色。こういう使い込まれたイキフン大好きです。触ると10円玉のような匂いが手につきますが、細けぇこたぁいいんだよ!!!

セットアップ例もちょっとあげておきます。

手持ちではcopper×copperで一番相性が良いコンビ。若干色味が違うように見えますが、実物見るとそんなに違和感ないです。だいたいこれで運用してる。と言うか今もこれでニコ添「LE GRAPE」吸いながら記事書いてる。

こちらはめりっぷの中の人イチオシセットアップ。Banaspati×Anglo

確かにサイズ感は完璧に近いのですが、いかんせんぼくのAnglo削ってるし、なんなら研磨途中だしで納まりが悪い…Banaspatiにはカラバリで黒いマット加工されたモノもあるので、それとAnglo黒ならぱーふぇくつなのではないかと。

 

そんなBanaspatiですが、今ならめりっぷさんのクーポンコード使えちまうんだ。

定価\14,500-の15%オフなので\12,325-になると思います。多分。maybe…

セール期間は8/7(火)23:59まで。クーポンコードは「half15」。残り時間少ないぞ急げ!!!

 

それじゃ今回はこのあたりで。なんだか久しぶりにグレンラガンを見たくなりました。

コメント