【スターターキット】UWELL「Nunchaku Mod」どんしんく、ふぃーーーる

ポチッとな→ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日の雨とはうって変わって晴れましたね。暑い。そろそろクールビズしたいところです。どうもビールクズのGTです。ビールクズっていうのは真っ昼間からビールのむような駄目リーマンのことを指します。

今回はUWELL社製「Nunchaku Mod」をご紹介します。先に言っておきますがこの子は今年入って一番良い買い物でした。

GTはマッドなブラックにしてみました。カラバリは現時点で7種。人気のmodなのでこれから増えるかもしれませんね。

それじゃスペック

サイズH 94.5*D27.4
重量124g(バッテリー除く)
スレッド510規格
出力5.0-80.0w
抵抗値0.1-3.0Ω(VW)
0.1-1.0Ω(TC)
0.1-0.5Ω(Bypass)
モードVW/Ni/SS/Bypass
ファクトリーリセット(初期化)
抵抗値範囲VW/0.1-3.0Ω
Ni,SS/0.1-1.0Ω
温度範囲100.0℃-300.0℃
その他機能ショート保護回路
逆極性保護
過充電保護
過放電保護

内容物はまあいつものメンツですわ。今回ぼくはスターターキットを購入したのでクリアロつきです。0.25Ωコイルがセッティングされています。予備コイルは0.40Ω。あとOリング一式とUSB、取説ですかね。特殊なのは黄色いクリアロ用キャップです。これはあんまり使わないかなあ。シリコン製なんですけどこれからの時期雑菌とか繁殖しそうです。

スレッドはフラットで25mmあります。アトマの選択肢は広いですね。CEマークがアトマで隠れる形になるのでデザイン性を損なってません。こういうの好き。

実際のサイズ感はこんなもんです。modだけならパーラメントロングよりもコンパクト。一見メカチューブっぽくもありなかなか男心をくすぐるデザインです。

パフボタン5回クリックで電源on/off。標準的な仕様ですね。”Goodbye!”って表示してくれるのなんか嬉しい。一人暮らしに沁みます。

電源入った状態で3回パフするとモードチェンジへ。Power(w)→Ni→SS→Bypass→Factry Reset(初期化)→Exit Menuの順番。操作は液晶直上にあるボタンを押します。右が+で左が-。直ぐに操作は慣れますよー。めっちゃ簡単。

Glaxiesを乗せてみました。ちょっと背が低いんでデブく見えますね。

BerserkerMTL乗せました。ビューティーリングがいい味出してます。イケメン。ぼくはだいたいこのコンビで運用してますねー。

スターターキットなんでクリアロもしっくりくるっちゃくるんですけど、味は普通なんですよね。可もなく不可もなく。標準で0.25Ωのコイルがセッティングされているといこともあり、爆煙仕様です。ドローも軽め。あまり使用していませんが、今のところ液漏れはしていません。

 

総評ですが個人的にはこの子100点に近いです。スティック型のメカmodって今まではバッテリー内臓タイプが主流だったじゃないですか。18650を使えるアドバンテージはかなり強いと思います。コンパクトながらも多機能ですし、これでvapeデビューってのも有りなのではないかと。

なによりNunchakuですよ、Nunchaku。どんしく、ふぃーーーる。燃えよドラゴン。ブルース・リー気分ですわ。

考えるな。感じろ。漢の哲学です。

対抗馬は IJOYのSABERになるかと思うんですけど、そっちはどうなんでしょうか。GT未所持なので使用感は不明。デザインは圧倒的にNunchakuが好きだなーぼくは。ちょっとNunchakuで満足しちゃってるので購入欲湧かず。気が向いたら買ってみます。

とりあえず2018年5月時点では最高に愛すべきメカニカルmodです。個人的にですが。買おうか悩んでいる方は買った方が絶対に良い。後悔させません。それくらい名機だと思っとります。

それじゃ今回はこの辺りで。ちょっとvape関係イベントを企画中。そちらはまた近日中に。

ブログ村参加してます!新参故にPV少ないのでポチってもらえると嬉しい限りですm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント