【スターターキット】SMOK 「MAG kit 225w」ガングリップ良いよね…

GW始まりました。毎日GWみたいなもんですが。どうもさぼリーマンGTです。

朝一マヅメ狙いでサーフ行ったら一投目で痩せ気味のイナダ釣れました。

 

準備10分釣り5分撤収10分。釣りしてる時間の方が短いですね。さぼリーマンの見切りは早い。

早々に帰ってお布団干しました。

 

さて今日はSMOK社のスターターキット「Mag Kit 225W」レビューしていきます。

主にmodの方を。付属アトマイザーの「TFV12 Prince Tank」はちょっとピーキーというか個人的に問題児なんで後日しっかりレビューしたいと思います。今日はMAG modの魅力を伝えたいの!

うわぁカッコええ…厨二心くすぐられるガングリップ…男の子はいくつになってもこういうの好きなもんです。ぼくも一目惚れして購入しました。

内容物一覧

・Mag mod 本体

・TFV12 Prince Tank

・0.12Ωコイル

・0.4Ωコイル

・USBケーブル

・6mlガラスチューブ

・予備Oリング一式

・予備ジュースホールパッキン

・プラスドライバー

それと英語表記のマニュアルとワランティカードが付属します。

スペック

サイズH 92*W65*D30mm
重さ265g(バッテリー除く)
電圧0.5-9.0V
スレッド510規格
抵抗値0.1-3Ω(VW)
0.05-3Ω(TC)
モードVW/Ti/Ni/SS
メモリーモード搭載
抵抗値範囲VW/0.1-3.0Ω
Ts,Ni,SS/0.05-3.0Ω
温度範囲100.0℃-315℃
その他機能カラー液晶
ショート保護回路
逆極性保護
過充電保護
過放電保護
パフ回数記憶

510スレッドはフラットなのでアトマイザーで不自由することは無いかと思いますよ。

電源オンはトリガー型パフボタンを素早く5回クリック。電源オフはパフボタン素早く3回クリックするとモードチェンジになるので電源画面へ行き、offを選択した後、パフボタンを長押し。

電源オフめんどくせえ!

他のテクニカルmodは5回連続クリックで電源on/offできるタイプが主流ですが、そのノリでMAG使ってると電源オフしたつもりで画面ロックがかかってしまいます。イラッとすることもありますが慣れるまでは我慢我慢。

各種画面はこんな感じ。

パフボタン右直下にある銀色のボタン押すとバッテリーが取り出しできます。

まるでマガジンのように!!!(バッテリー入れてなくても結構な勢いで落ちるの気をつけましょう)

背面はこんな感じ。

 

液晶含めて全体的に艶っぽいので指紋が目立ちます。これはちょっとマイナスかな。クロス等でこまめに拭き拭きしてあげましょう。

使用感ですが、本当かどうかはさておき人間工学に基づいて設計されたガングリップなのでかなり持ちやすいです。人差し指でトリガーを引くようにパフできるのも○。

液晶のカラーバリエーションも6色選べますのでお好みにカスタマイズできます。

総パフ回数表示も面白いなーと思います。自分で設定した上限パフ回数までパフしたらロックすることも可能。節約に役立つのかな(GTはこの設定使うことないでしょう…)

 

ちらほらマイナス点も書きましたが、でも何をおいても見た目がかっこよすぎる!

それに尽きます。カラーバリエーションもなんと25色。ぼくは色選びに悩んで3日かかりました。仕事が手につかなかったです。あ、それはいつもと変わらずですね。

GTはBlack Prismにしましたよ。落着きもありつつ、プリズムで尖った部分もある最高にCOOLなカラーで大満足です。

それと今回ぼくが買ったのは右手用なんですが、左手用も販売してます。

つまり両手買ってガンカタスタイルでvapeすることも可!!!

うーん厨二すぎる。

男心くすぐるmodなので要チェックですぞ。

それじゃ今回はこのへんで。

今夜はイナダの刺身じゃー!!!

ブログ村参加してます!新参でPV少ないのでポチってもらえると嬉しい限りですm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

コメント